読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ん

ニートチャレンジ:ブログを書く

7 コミュニティと語録

何の界隈でもなんだけど、

身内語というか隠語や語録

なんて言われ方をするものの使い方っていうものには

難しいものがあると思います。

というか多分そんなに難しくことじゃないんだろうけど。

 

例えば誰かが言った面白い発言だったり、

面白かったこがコピペされていくうちに定着して

語録ってものになっていきます。

多分。

だから語録は言う、書くだけで面白いわけですね。

 

でもそれ故に使われているコミュニティから一歩出れば

「は?」ってなるわけですよね。

外の人からすれば

語録になった過程を知らないわけですから、

その語録そのものが爆笑ものだったり

響きが面白かったりしない限り、

「何言ってんだこいつ(こいつら)」

といった反応になるわけです。

 

別にこれは

「コミュニティの外で使うな」

「コミュニティの中で盛大に盛り上がれ」

で終わる話なんですけど、

 

Twitterで呟くのはどうなのか?

っていうのが最近の疑問です。

Twitterの呟きはそのコミュニティの中なのか外なのかが

とても曖昧だと思います。

 

「○○用のアカウントです!」みたいなアカウントで

フォロワーも全員そのコミュニティに属しているのなら

これはコミュニティの中になるのかな?

 

雑食系アカウントの場合は?

非リプライだったらフォロワー全員の目に触れるから中でもあるし外でもある?

 

そもそも全てを外とする?

 

なんてことを考えながら、

ブログっぽい改行のテスト。

 

言いたかったこと

Twitterで空リプで俺が知らない人と俺の知らないネタで盛り上がるな」