読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ん

ニート改め無職チャレンジ:ブログを書く

3 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか感想(1話~7話)

AbemaTVでダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの一挙放送を見ていました。前半の1話から7話まで。

 

主人公のベルくんめっちゃいい子ですね。

色々あるけど1番好きなのは低身長キャラと喋る時に屈んで目線を合わせるところです。

 

努力と才能、環境のバランスがとてもいい主人公だと思います。

めっちゃステータスが成長するスキルが1話でポンと手に入れるんですけど、

きっとこの子はこのスキルがなくても時間をかけて成長するんだろうなと思わせてきいます。

周りも基本ベルくん全肯定な環境なんですけど、

これも環境のお陰だろとはならない、いいキャラだと思います。

 

「環境によるところも大きいけどちゃんと努力したから報われた」

って感じ。

 

あと礼儀正しいけど聖人キャラというわけではない、

具体的に言うとおっぱい当たった時にちゃんと赤面するところに好感が持てました。

 

今日の前半7話時点だと繰り返し「自分のため」っていう言葉が使われていたのが印象的でした。

ベルもそうだしリリィもがんばって目標を達成するんだ!っていうのがすごい伝わってきます。

魔法習得時の自問自答なんかが特にですね。

不変の存在である神様サイドと人間との対比なのかなと思いましたけど、ヘスティアもバイトがんばってるしそういうわけでもないのかな。

 

明日の後半も楽しみです。