雑記ん

雑に記します

22 ルールうろ覚えマンがプロツアー『イクサラン』予備予選(シールド)にいってきました

いってきました。

参加したのはこれ。

 

4/30(日) 会場:港南学区コミュニティセンター (酒田市)
主催:まる五
店舗メール 電話:0234-22-0095

シールドデッキ

 

シールドデッキというのはデッキを持ち寄って対戦するのではなく、会場でパックを開封して出てきたカードでデッキを組むやり方ですね。シャドバでいう2pickですね。

 

MTGは12年前にラヴニカの頃に友達とテーマデッキ同士でちょっとやった以来な自分が参加してきた感想を書きます。

(本当は予行練習にと先週プレリ?とか言う集まり?に参加してきているので12年ぶりというのは嘘です。)

 

1.会場到着

広くてテーブルがいっぱいありました。

MTGの制服かな?を着ている人がいて「うわあ公式なんだなあ」って思いました。

ジャッジってやつですね。審判の人。

あの服ほしいなあ。

時間になると指定されたテーブルに着席してパックチェックに入りました。

 

2.パックチェック その1

不正がないようにと他の参加者が使うパックを開けて何が入っていたかシートに記入する作業です。

馴染みがない人はこちらを見るとわかりやすいと思います。

 

シールド初心者に送るパックチェックの心得 - | 晴れる屋

 

まずはパックを開けてカードがちゃんと入っているかの確認でした。

 

トークンとかカウンターに使えるやつ1

基本土地1

レア以上1

アンコモン1

コモン10

 

の16枚がちゃんと入っているかの確認ですね。

テーブル対面の人と一緒に確認しました。

 

3.パックチェック その2

中身が入っていることを確認したら対面の人とカードを交換して、何が入っているのかを具体的にリストに記入していきます。

ここが参加に当たって1番不安だった工程でした。

先ほどのリンクに記入についても書いてあったので見てみるとどんな作業か想像しやすいと思います。

 

行った作業を簡単に書くと

・カードを色や種類別に仕分ける

・番号順に並べ替える

・リストに記入する

こんな感じ

 

自分なりに工夫した点としては、色別に仕分けた後さらに番号の10の位で山を分けました。

x0x,x1x,x2x...みたいな感じで。

結構うまくいったと思います。

 

「記入の際に2枚あるものを1と書いてしまった・・・」というおそらくあるあるであろうアクチデントを乗り越えながら制限時間の20分以内になんとか終わったので、もう優勝でよくないですかくらいの気持ちでした。

 

3.デッキ構築

対面の人にカードを返してもらったら、チェックリストに誤りがないかをさらにチェックした後にいよいよデッキを考えます。

参加前に自分が考えていたのは「絶対に2色にする」「できる限りクリーチャー15呪文8土地17にする」「内容は二の次でマナカーブ綺麗にする」です。

どんなデッキが出来上がったのかはお察しください。

 

4.対戦

いよいよ対戦です。

スイスドローという形式でした。

勝ったら勝ち点がもらえる。次に同じ勝ち点の人と当たって・・・の繰り返しですね。

6戦やって3勝ボーイでした。

 

試合終わって時間がある時に馴れ馴れしくもあの時はあの場面はと色々聞くことができてめっちゃ勉強になりましたね。

特に途中めっちゃくちゃ瞬コロされてしまった試合があったのですが、その時の対戦相手にデッキやカードプールを見てもらってアドバイスもらえたのがありがたかったです。

その試合以降2戦目は勝ち負けに関わらずデッキ40枚のうち23枚(土地を除けば14枚)カードを入れ替えるというとんでもないことになりました。1回その方の言うとおりの展開になってその方の言うとおりカードが機能したのでこれはやべえなと。

 

5.まとめ

スイスドローで6ラウンド終了後、順位が発表されておしまいです。

参加賞のパック1個もらって帰りました。優勝者には25個らしいのでやばい。

 

総じて参加者みんないい人だったなーと振り返ってみて思いました。

カードの効果見る時に急かされたりなんてなかったし、それどころかカードくるっと回してこっちに寄せてくれるまでありましたね。

シャカパチってなんだよ新しいお菓子か?くらいの勢いでした。

 

後はこっちが間違ったプレイをした時にしっかりと優しく指摘してくれたのもありがたかったです。

いや間違ったプレイをするなという話なのですが。

自分が回復するのを忘れていた時に「言わない人は言わないゾ☆」と教えてもらったのは印象的でしたね。

話逸れるんですけどこう人の間違いを指摘する時に相手を傷つけずにかつしっかりと伝える方法・・・みたいなものをその人に見た気がします。

 

1からカードを集めて~というのはまあきついとは思うのですが、ネットでチラチラとMTG関連のことを見るようになると思います。オンラインのやつ始めてみようかなとも思うんですけどまず・・・まずやるべきことがひとつ・・・あるので・・・って感じですね。

 

以上です。